どこで受けられるのか、それぞれメリットは

包茎手術を受けるにあたって、美容クリニックにしようかそれとも病院の泌尿器科でも受けられるのか、良く分からず迷うところかと思います。結論から言いますとどちらでも手術は対応可能ですが、それぞれメリット・デメリットがあります。
まず美容クリニックですが、全国展開しているところが多いため利用しやすいという点があります。スタッフは男性のみにしているところも多いため、プライバシーの点でも配慮がされています。その一方で、しっかりしたところを選ばないと、リスクを伴う手術法をとっている場合もありますので注意が必要です。
次に病院の泌尿器科で受けるメリットは、真性包茎とカントン包茎手術の場合には保険が適用できますので、費用が比較的安くすむという点が挙げられます。執刀も技術の高い泌尿器科専門医が行ってくれることもあり、安心して任せられるでしょう。その一方で、病院の場合は入院が必要となる場合が多くなります。手術前の検査や受けた後の経過を診るために数回の通院も必要となり、その点は忙しい方にはデメリットとなります。

できるだけ良い病院を選ぶには

どの病院で手術を受けるにしても、出来るだけ良いところを選ぶのが手術成功の鍵となります。そこで選び方のポイントを見ていきましょう。
まずは「執刀する医師が泌尿器科専門医かどうか」という点をチェックします。包茎手術では手術部位に関しての詳しい知識が必須です。解剖学的知識に加えて泌尿や性機能、膀胱や前立腺など性器と関連する骨盤臓器などにも詳しくなければなりません。包茎だけなのにそこまで深い知識が必要なのかと思うかもしれませんが、性器は周辺の臓器とつながっているため手術の際には欠かすことの出来ないものなのです。
次が、手術法についてです。ふだん露出する部位でないにしても、性器の手術には見た目にも考慮しなければなりません。専門医は一般的に環状切開法という方法で行いますが、技術の高い優れた執刀医であれば、より仕上がりに配慮した手術法で行ってくれます。特に、手術を受ける人は少なからずコンプレックスを持っていることもありますので、出来るだけ仕上がりが自然になるような技術を持っている医師が望ましいです。

まとめ

包茎手術を受けられる場所は、美容クリニックや包茎専門クリニック・病院の泌尿器科などさまざまあります。それぞれメリットやデメリットがありますが、知識の深い専門医が執刀してくれるところならば、一番安心して任せられるといえます。特に技術の高い医師の場合は、自然な仕上がりなど見た目への配慮を行って手術が出来る可能性も高くなります。また、真性包茎やカントン包茎など保険が使えるものもありますので、事前にさまざまな点を確認し検討した上で、自分に適したところを選ぶのが望ましいでしょう。